News

  • HOME »
  • お知らせ

論文が公開されました

河野曜平,川本一彦,条件付きGANを用いたクラス間画像補間とそのデータ拡張への応用,電子情報通信学会論文誌D, Vol. J102-D, No. 7, pp. 491-493, 2019.

人工知能学会全国大会で発表しました

M1の白濱君とカルビン君が人工知能学会全国大会で発表しました. 白濱 淳也、川本 一彦,Residual Networksに対する確率的正則化の提案: Shake-ResDropとShake-SENet,3Rin2-10 …

情報処理学会CVIM研究会で発表しました

M1の大里君と栗崎君が情報処理学会CVIM研究会5月研究会で発表しました. 大里虹平, 川本一彦, 模倣学習を用いた動画からの動作獲得,情報処理学会研究報告. Vol. 2019-CVIM-217, No.11, pp. …

千葉大学グローバルプロミネントプロジェクト意見交換会で発表しました

M2の小林君と中平君が,千葉大学グローバルプロミネント研究基幹リーディング育成研究プログラム「多元的認知行動解析に基づく心理特性の解明とその応用プロジェクト」の意見交換でポスター発表しました. 小林春平,川本一彦,時空間 …

メンバーを更新しました

M2の4名が3月に修了し,B4の4名が新しくメンバーに加わりました.

PF研究会で発表しました.

パーティクルフィルタ研究会3月研究集会でB4カルビン君が発表しました. Calvin Janitra Halim, Kazuhiko Kawamoto , Deep Markov Models for Data Assi …

千葉大学画像工学同窓会で講演しました.

千葉大学画像同窓会技術講演会で川本が「AIとコンピュータビジョン」のテーマで講演しました.

PF研究会で講演しました.

パーティクルフィルタ研究会1月講演会で川本が講演しました. 川本一彦, 深層学習による一人称行動認識

M1の斎藤君や中平君らのチームがJPHACKSで受賞しました

M1の斎藤君や中平君らのチーム(ばえるーポン)が,JP HACKS 2018で,Best Audience Awardのほか企業賞・特別賞(JBS賞,TIS賞,三菱UFJモルガン・スタンレー証券賞)を受賞しました.

国際会議APSIPAで発表しました

M1の中平君が国際会議APSIPA ASCで発表しました. Yuki Nakahira and Kazuhiko Kawamoto, Generative adversarial networks for generat …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 川本研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.